Theatrum

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

忍雅塾01

絵文字▶︎ミラ🔯螺雅☯️食堂の馬場さん🔪

 

🔯:お前名前は?

流狐(るこ)だよ。

🔯:るこか!私はミラ・ハートネットだ。

みらはーとねっと。

🔯:歳は?

9さい!

🔯:9歳か!塾なら竹だなぁ〜。

竹?

🔯:そ。るこ、お腹すかない?

すいた!ぺこぺこだよぉ!

🌐ミラは流狐の手を引いて歩き、建物へ入ると食べ物を頼んだ。

🔯:ごめん、仕事の報告してくるから、食べながら待っててくれる?

分かった。あぐあぐあぐ…

🔯:いいこ。すぐ戻るからね。

撫でられた…。

🔪こんばんは。食事はどーお?

美味しい!!とっても美味しい!

🔪あーら、よかったぁ。まだあるから、足りなかったら遠慮なく言うんだよ?

うん!ありがとう!

🔯:やぁ、待たせたね。

…早かった。?

🔯:このヒトは私の上司だ。

☯明道院螺雅です。ハートネットから聞いたよ。

何を?

☯もし行くところがないなら、ここで面倒を見れるねってことだよ。

ここ?

🔯:ここは0歳から15歳まで面倒見てる塾なんだ。色々教えてもらえるし、上手くやれば金も稼げる。毎日美味しいご飯も食べれるよ!

…わぁ、

☯どうかな。

…いいの?

☯もちろん。

何も…持ってない、

☯金?それはハートネットが払うさ。

🔯へ?

え、

🔯あぁ、いいよ。問題ない!

…。

🌐螺雅とミラは少し目を合わせ、子どもの返事を待つ。

🔯急がなくてもいいでしょ?螺雅さん。

☯あぁ。

🔯今日は私の家に泊まるかい?

ぇ。

🔯最近任務で忙しかったからね。ちょっと休むとするかな!ね、螺雅さん!

☯構わないが、部隊に連絡しておくんだよ。

🔯もちろん。

あ、あの…

🔯どーした?

ミラと…一緒に…

🔯よし、決まりだな!