甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

使い魔堂

お家(2014.4)

「ミュー、一通り掃除終わったよ~」「おわった?一休みする?」「ん。」ミズキが使い魔堂に来てから2日。1日目はミューリウムとミリエの関係を聞き、ミューリウムと自分の関係を聞いて、頭がパンクした所で寝落ちした。次の日目覚めると見覚えの無い部屋に…

ミズキ(2014.4)

ドンドンドンドンッ!! 「んん?」 ガチャ 「どなた?」 「ミュー!!私の...赤ちゃんが...、」 「どうしたっ?」 ミューリウムの親友、ミリエが幼い子どもを事故で亡くし、精神的なショックから子どもを錬成してくれとミューリウムに頼んできた。親友の願いで…

聖騎士 (2014.4)

ミューリウムと聖騎士「ミュー、王国から手紙が来てるよ」「無視していいよ。」「これで5通目だね。中は読んだの?」「読んでない。手紙を開け、文を読むミズキ。「どーせ、マジョルカの件はありがとう、城に来て報告しろってんだろ。うるっせーんだよ糞爺が…

マジョルカ (2014.4)

ミューリウムとマジョルカミューリウムは秘境で使い魔堂を営み、町で魔道具を売っている。ミューリウム自らが集める素材は珍しい物ばかりで、遠くから足を運ぶ客も多い。儲けが多そうな金持ちや商売上お近づきになりたい客には自ら足を運んで品物を届ける事…

ミズキと魔女 (2014.4)

旅立ち白に水色のメッシュが入った髪を持つ男の子ミズキ、母と兄に別れを告げて使い魔堂を目指す。迷いの森・凶暴な魔物母から教わった護身術を使い負傷しつつもなんとか回避を続ける。・誘惑の悪魔負傷した傷が激しく痛みだし、膝を付く。「その痛み、とっ…