甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

テアトルム04-2没

引越し終わり!
部屋が増えたから案内するねー。
わーーーい!

あそこが私の部屋と研究室。転移魔法陣で行き来出来るから。
あっちはアカデミー。勉学でも戦闘でも、あんた達の好きに使っていいよ。
あっちは居住エリア。部屋はたくさんあるから、話し合って好きに使いなさい。

広い…
めっちゃくちゃ広くなってる…
すごい…
これ、魔導でやったの?
うん。
わぁ…見てこようよっ!
うん!!


お前みたいなのがなんで世間に知られてないんだろうな。
隠れてるからね。
あぁ。そういう事なのか。
内緒にしてた方が楽な事が多いんだよ。
お前は…何に狙われてるんだか。
言えたら楽なんだけどねぇ〜。狙われてるかも実際、分からないけどね。
…。
そういえばさ、思い出したんだわ。
お、良かったじゃん。
明道院は依頼を請け負って仕事にしてるんだけど、あたしもその依頼をこなす所だった。急に攻撃を受けたから応戦したんだが、結果あんたに拾われた時の状態になったって感じだ。
へぇ。誰から攻撃されたか分からないわけ?
服装からすると多分、紅領の騎士だったんじゃないかな。
紅領の?
理由は分からない。途中の任務を終えたら家に帰って報告するつもりだ。
今から行くの?
うん。
その任務もう終わってる可能性は?
ないな。私にくる任務は別の者に振れないものばかりだから。
そう。キミ弱いから心配だよ。
弱くないから。
血だらけだったよ?
本気出す前だったんだよ。
本気の前に死んでちゃダメじゃないか。
辛辣だなぁ〜だったらなんだ?一緒に来るのか?
行く。
マジかよ。そんな義理ないだろ。
だって…心配…、キミが強い所を見れば信用するよ。
お前も大して強くないだろ?魔導使えるだけで。
まだ血だらけになった事ないもん。
はいはい。
テオはどうする?
行くよ、チビどもは?
置いて行く。自分達でなんとか出来るでしょ。伝えて来る。

 

-----------------------------------------


いつ帰って来るの?
上手くいけば2週間くらいだな。
だって。その間ミナト達だけで過ごせる?
大丈夫!入江はしっかり守っとくさ!
よろしくね。ここは外からは見えないし、入ろうとしても血の契約が無ければ入れないようになってる。安全だとは思うけど、これ渡しておくね。
何これ?
本当に危ない時に砕きなさい。
ど、どうなるの?
知らなくていいよ。使わないだろうしね。
気になる…。
悪戯で砕いたら後悔するからね?
しないよっ!!!
じゃ、行ってきます。


----------------------------------------


遺跡?
そ。そこにいる華愚鵺(かぐや)っていうノウムを退治する。
華愚鵺?かぐや…聞いたことあるな…
〇〇族の飼っていた怪鳥が行方不明に。目撃情報が得られたのがその遺跡なんだ。多く殺生をして体が肥大し、凶暴化した為、退治依頼が出た。
⚛️卵みたいなのを産んで、自分で食べる?
あぁ、確かそうだったね。知ってるのか?
⚛️怪鳥の話を聞いて、マナの塊を作るのかなと不思議に思ってたんだよね。
流石オタク。
違うから。好奇心だから。
で?対策考えてんの?
魔力を多く持っているらしく、生命力が高い、凶暴な鳥類。普通に鳥類なら火を怖がるだろうと踏んでる。火がダメだったら?
苦手そうなものをその場で出してくれ。
魔導師ってのは頼もしいもんだな。
全くだな。


-----------------------------------

🌐見た目は確かに鳥類だった。首には飾りが多く下がっていて、誰かに飼われていた名残がある。
遠くからノウムを観察する。
食事をし、卵のようなものを産み、それをまた食べる。食べると首飾りが光った。鳥はそれを繰り返していた。

〜〜色々やって退治完了〜〜

🌐鳥を倒し、飾りを近くで確認すると金のブローチが6つ繋がった首飾りと、ツノにかかった紫基調の紐細工があった。ミラは戦利品としてそれらを頂き、羽根やツノ、卵など巣にあるものを手に入れた。

よぉし。任務完了。
⚛️うん。
ん、お前それ腰につけるかぁ?
⚛️だって担ぐと重いんだもん。
1つ光ってるよ。
⚛️へ?あ!?腰下げに入れてた卵から魔力吸ってる!あー、卵が半分に…
なんか入ってんじゃねーの?開けて見よーぜ。

🌐短剣を使って金細工の1つを開けてみる。
すると中には小さな少年が石を抱えて眠っていた。
声をかけて起こしてみると、少年は眠気まなこで答えた。自分は精霊で、精霊石に貯めたマナを運ぶ往復に飽き、あの強い鳥に寄生していたという。精霊達が鳥の魔力を吸い続けるから、鳥は自分に魔力を貯められる様、遺跡に来る生物全てを喰らっていたという訳だった。本当は運ぶのが億劫でサボっていた…という様子だった。因みに六匹兄弟で他の金細工にそれぞれ住み着いてるとのこと。

🌐ミラは兄弟を起こして契約を持ちかける。食事や住まいは工面するので、引き続きミラの為に精霊石を作ってくれと。

🌐強い鳥を倒したあんたならもっと強いだろうし、寝るだけの生活には飽きていたところだと六匹共了承。契約を交わした。

精霊との契約ってどうやるんだ?
🔴軽いキスだな。
🔵口にこうチュッと。
💕僕ファーストキスだよ!
💚俺もだ。ってーかお前ら全員だろ。
💛えーどーしよーどーしよー。
⚛️いいから、はやくしてくれる?
💕うぇぇ、ムードとかない訳?
⚛️小さな君達と巨大な私とではそういう雰囲気にもならないでしょ。
💕ちぇっ。

精霊、俺だけじゃ足りなかったわけ?
いや、教わるのはテオが一番いいんだけど、精霊石がたくさん欲しいんだよね。
…何企んでんのさ。
特殊な魔導具を考え中で、マナの凝縮個体がたくさん欲しいなとお待ってたんだよね。
どういうこと?
⚛️ふふ。詳しくは屋敷に帰ったら伝えるね。