甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

テアトルム02

⚛️院長…
👩🏻‍🏫あらミラ。どうかしたの?
⚛️…ぇっと
👩🏻‍🏫ん?
🔺院長せんせー!
👩🏻‍🏫サヤ。いつも元気一杯ねー
🔺みてこのお花可愛いでしょー!!
👩🏻‍🏫そうねぇ!机に飾ったらどうかしら?
🔺それナイスー!花瓶ちょーうだい!
👩🏻‍🏫今ミラとお話ししてるから、花瓶はパタヤさんに聞いてね。
🔺えー!!
⚛️いいよ。私はまた今度で。院長行ってあげて?
👩🏻‍🏫…そう?
⚛️うん。
🔺やった!ありがとミラっ!
⚛️ふふ。院長、図書館に行ってくる。
👩🏻‍🏫分かったわ。遅くならないようにね。
⚛️うん。

 


🌐変な心配させるより、自分で出来るところまでやってみる。

 

--------------------------------------------------

⚛️魔導…魔導…と、結構あるな。

 

 

📕魔導の使い方が書いてある本?
⚛️はい。
📕君、魔導師か?
⚛️違います。興味あって。
📕ふーん。子どもの遊びにしては危険じゃないか?
⚛️遊びじゃないです。し、知り合いの、命に関わることだからっ。
📕そういうのは衛兵か医者に言いなよ。子どもがなにしたってどうにもならないだろ。
⚛️もう言ったよ!それでもじっとしてらんないんだよ!
📕…ふーん。ま、私には関係無いから、良いんだけどね。付いておいで。

 


📕この棚は魔導系の本が多いよ。小説ばっかりだけどね。
⚛️…どうも。
📕ごゆっくり。
⚛️なんか熱くなっちゃったな。恥ずかし。落ち着けぇ…よし。探そ。

 

🌐たしかに小説ばっかり。使い方って探し方がいけないのかな。いつ身体の限界が来るかもわからないのに…早くしないと、ん?

 

『白い人』

 

⚛️…迷ってる暇ないよな。

 


生きとし生ける全ての者にマナは在る。
マナは適度に身体を流れ、抜けていく。
多くても少なくてもいけない。
マナを自在に操る者を魔導師という。
魔導師は遺伝ではない。
いつ誰が成るかは白い人次第。

 

 

⚛️白い人、ね。

 


🌐ヘソの下に集めて、グルグル螺旋を描く…っ、出来たら手に流していって…ハァ、少しずつ…、放出っ!!

 

出来たマナの凝縮体を空に向かって投げると、勢いよく破裂した。

 

⚛️うわっ!?ハァハァ…
⚛️結構辛いなぁ、でも、あれ以来あの時みたいに熱くなってないから…、ひとまずこれでいいんだよ、ね…ハァハァ、

 

🔴ミラー?
⚛️へ?
🔴あ、いたっ!夕食の時間だけど、何やってんの?凄い汗。
⚛️う、運動?
🔴へー。珍し。
⚛️また溺れないように体力つけようと思ってさ!!
🔴あー。あんまり無理すんなよ。
⚛️うん!さ、夕食いこいこ。

 

 

ガサッ

 

-----------------------------------
📕今日も来たのかぁ。
⚛️公共施設でしょ。
📕来るなって言ってるわけじゃないから。
⚛️感じ悪いんだもん。
📕勉強熱心だなと思っただけだよ。
⚛️それはどーも。
📕くー可愛くないねー。
⚛️結構です。

 

 

魔導師は精霊魔導、藍魔導、紅魔導を操る。
精霊の力、火・水・風・土を操る魔導。
治癒を強化する魔導。
破壊を強化する魔導。

 

 

⚛️うーん、精霊魔導かぁ。
⚛️水をコントロールしてみようかな。

 

 

🌐湖の水をコップに入れる事を目標に!
練りこんだマナを水に浸ける。
衝撃で弾ける。
イメージと違った…。

 

🌐火を操って形を変えてみる!
練りこんだマナを火に…
衝撃で弾けて木に燃え移った。
慌てて湖からマナの衝撃波を打ち、水を飛ばして火を鎮火。


⚛️火事になるところだった…。

⚛️魔導のイメージが衝撃波でしかないんだけど。お腹に貯めるのがもう違うのかな。てから出すのも違うとか?意味わからん。

 

🔵ミラー?夕飯だよー。
⚛️おー。

 

 

ガサガサ…

 

-----------------------------------
⚛️なんでうまくいかないんだろう。素質がない?
🌟魔導は精霊に教わるんだよ。
⚛️精霊?
🌟高密度なエネルギー集合体、って言われてる。
⚛️キミ?
🌟そうだね。
⚛️?
🌟もうっ!察し悪いなぁ!教えてあげるって言ってるのに!
⚛️どうして?
🌟はぁ!?
⚛️だって都合良すぎでしょ。こんなの運が良いって話じゃない。誰かの企みか、精霊のイタズラか、幻術かなにかだね。
🌟考えすぎだよ。
⚛️はっ!

 

グサッ

 

🌟え!?何してんの?
⚛️幻術を解こうと思って。
🌟君…馬鹿だねぇ…、
⚛️防衛本能だよ。知らない人について行くなって言うでしょ。
🌟だからってそこまでする?じゃあ魔導使えるようにならなくていいのね。
⚛️む。
🌟何でヒト種の君が使えるのか興味あったんだけど。君にその気がないならいいよ。じゃあね。
⚛️待ってよ。教わらないなんて言ってないじゃん。
🌟でも警戒してるんでしょ?
⚛️それは…
🌟どーでもいいけどその傷、血出し過ぎて死んじゃうよ?
⚛️やばっ!
🌟はぁ…

 

ポワァ…

 

⚛️なに!?
🌟治癒だよ。見たことない?
⚛️無いよ!治癒って、精霊魔導じゃないでしょ?なんで精霊の君が?
🌟精霊魔導は基礎。紅魔導と藍魔導が使えてこその魔導師だよ。
⚛️へ?精霊じゃなくて魔導師なの?
🌟精霊で魔導師なの。どうでもいいよそんなこと。ほら治ったよ。
⚛️…すごい。
🌟じゃあね、お馬鹿さん。
⚛️ま、待って待ってよ!!
🌟何だよっ!
⚛️お、怒らないでよ。
🌟怒るさ!悪人呼ばわりされたんだよ?
⚛️悪人なんて…言ってないじゃん。
🌟じゃあなに?悪魔か何か?
⚛️ごめんて。ごめんなさい。
🌟…。
⚛️魔導を、教えてください。
🌟…ふーんだっ。最初っからそう言えばいいのに。
⚛️じゃあ!?
🌟分かった分かった。教えるよ。
⚛️ありがとう!!

 


ガササッ

 


-----------------------------------
🌟水ってどんなイメージ?
⚛️どんなって…透明、液体、掴めない…とか?
🌟そう。魔導にはそういうのが大事なんだ。目の前にない物を作り出すようなものだからね。
水の特徴をイメージしながらマナを練ってみな。練り方は分かる?
⚛️おへその下あたりで螺旋を描く?
🌟そう。やってみて。
⚛️……っ、
🌟力み過ぎ。水を触るイメージで。
⚛️ふぅ…サラサラ…チャピチャピ…ドボン…
🌟何言ってんの?
⚛️話しかけないで集中してんだから
🌟はいはい。あ、いいじゃんその調子。
⚛️あーーーーー!!!!!
🌟あーあ。
⚛️話しかけないでいでよぉー!!
🌟練り込みが未熟な証拠でしょ。ほら次。
⚛️むー!お手本見せてよ!
🌟だ、だからイメージが大切なんだって。見ちゃったら俺のイメージ強くなっちゃうだろ?
⚛️そんなこと言ったって分かんないんだもん。

 

🔻ミラー!昼ご飯!!
⚛️え?もうそんな時間?
🔻もー、最近時間にだらしないよ?運動も程々にしなよ。
⚛️ごめん、今行くから。…?
🔻どうしたの?
⚛️いや、…なんでもない。

 

🌐精霊隠れたのかな…やばい、名前聞いてなかった。

 


🌟……。
📕おい、なんですぐ連れてこなかった?
🌟怪しまれてたからでしょ。
📕だとしても教えてやる必要はないだろう。
🌟なんとなくね。
📕夜になる前に連れて来い。ボスに伝えておくからな。
🌟へーへー。

 


⚛️水のイメージ、か。
👩🏻‍🏫ねぇミラ?
⚛️ん?
👩🏻‍🏫シラハに勉強教えてあげて欲しいんだけど。
⚛️いいよ。いつ?
👩🏻‍🏫今から3時間くらい。
⚛️え!?そんなにぃ?
👩🏻‍🏫あの子、テキストを頂いたのに全く勉強出来てないらしくて。あなたの教え方が一番いいんだって我儘言ってるのよ。最近良く出かけてたでしょ?
⚛️あーはは…でもなんで3時間?あいつそんなに集中出来ないでしょ。
👩🏻‍🏫正直な話、あと3時間で里親さんが様子を見にいらっしゃるから、頭に叩き込んで欲しいの。
⚛️…はー。仕方ないか…。
👩🏻‍🏫ごめんなさいね。おやつ奮発するから。
⚛️わかった、分かったから、院長は里親さんの対応よろしくね。あいつ、やっとここ出れるかもなんだから。
👩🏻‍🏫ええ!そちらは任せといて!
⚛️ん、じゃあ後でね。

 


🌐今日はもう森に行けないな…。
あいつに伝えたいけど、連絡方法ないな…

-----------------------------------
翌日

 

🌐液体、サラサラ、濡れる、ユラユラ、波紋、反射、屈曲、透明……出来た。

 

⚛️はぁー!疲れる!!

 

サァ…
風がそよぐ

 

⚛️あいつ…来ないのかな。

 

ザサァ…

 

⚛️……よしっ!もう一回、わぁ!?どうした…その傷…
🌟転んだ。
⚛️嘘が下手だな。隠す気ないだろ?
🌟なんで昨日来なかったんだよ。
⚛️話そらすなよ!
🌟お前もだろ!
⚛️それより手当を!
🌟触るなっ!

 

ブワッ!!!

 

⚛️うわっ!!っぐ、

突風に煽られて木に叩きつけられるミラ。
🌟お前にちょっとでも気を許した俺が馬鹿だったんだ。手荒くしたくなかったけど、もういい。お前は所詮自分の力じゃ生き抜けないゴミ屑だ!

⚛️…な、んで…

🌐精霊が…泣いてた…なんで…?


-----------------------------------


☠️やっと来たか。
🌟…。
☠️オドギ、こいつか?
📕へい。毎日のように魔導についての本を読みに来てたんで、魔導師の卵かと思ってたんですが、隠れて魔導使ってやした。
☠️ふん。確かにマナの強い匂いがするな…。
📕匂いですか?おれにゃーわからねーや。
☠️下等なヒト種に分かるわけなかろう。マナの存在もおとぎ話扱いのお前らにはな。
📕おっしゃる通りで。
☠️てめーも。さっさと連れてくりゃあそんなボロボロにゃあならなかったのによ。
🌟うるせぇ。連れて来たんだ、さっさと石を返せ。
☠️馬鹿か?数が足りねーよ。
🌟は?言われた通り魔導師連れて来たじゃねーか!
☠️俺は魔導師共を連れて来いって言ったんだよぉ。1人じゃ商売にならねーだろうが。特にガキの魔導師だ。高値で売れらからなぁ、ひっひっひっひっ
🌟ざけんなっ!!!てめーらこそ下等なくせして精霊に命令してんじゃねーよ!
☠️精霊魔導の使えねーお前なんかちっとも怖くねーんだよ。さっさと次連れて来い、クソゴミが。
⚛️なるほどー。だからお手本見せてくれなかったのかー。
🌟📕☠️!?
⚛️綺麗な石だね。
☠️お前、いつの間にっ!
🌟俺の石だ!返してくれ!
⚛️今は私の手元にあるから私のだよー?皆さんがお話しに夢中な間にちょっとねー。
🌟水…操れたのか?
⚛️出来たね、昨日からずっと水の事考えてたからかな。
🌟そんな…1日で!?
☠️捕まえろ!
⚛️おっと良いのかなぁ?大事な商売道具が窓から落ちて死んじゃうよぉ〜?
☠️好きにしろ小娘ならまた捕まえれば良い、
⚛️えっ、そうなの!?
🌟ちっ、石に水を込めろ!!
⚛️え、わ、わぁーーーーーーーー!!!!

📕☠️グガッゴボボッ!!

🌟調子に乗るなよ豚野郎どもが。茹で豚にしてやる。

☠️📕ガガボゴボボッ

⚛️水の温度も変えられるのか…凄い。
🌟火の力との応用だ。
⚛️ほーん?奥が深いね。
🌟…悪かったな。
⚛️ふ?
🌟俺はお前を利用して自分の為に動いてたんだ。お前の言う通り悪だったって事だ。
⚛️でも、それほど大事な石だったんでしょ?
🌟これが無いと魔導を上手く操れないんだ。
⚛️うそぉ!それなのにあんな大口叩いてたの?
🌟あのなぁ、全く使えなくなるんじゃ無いよ?威力が大き過ぎて地形が変わる程なんだよ。
⚛️ぇ、…!?
🌟500年かけてつくったから、思い入れも強いし。
⚛️ご、こひゃねん!?作ったの…?
🌟精霊石だよ。知らないか?この石にマナを溜めてテアトルムへ運ぶのが精霊の仕事なんだよ。
⚛️なにで出来てるの?
🌟俺の練ったマナを硬化して作ったんだ。
⚛️へぇ…魔導ってそんな事も出来るんだ。
🌟精霊特有の能力だから、精霊以外はできない。
⚛️なんだそっか、ぃって…
🌟お前怪我か!?
⚛️へへ、さっき君に飛ばされた時のが地味に響いてて。
🌟見せて!うわ…ヒビ入ってたぞ。よく耐えてたな。
⚛️ふふ。ね、聞きそびれちゃった名前、なんて言うの?私はミラ。ミラ・ハートネット。
🌟静かにしてろ。
⚛️教えてくれないのぉ?
🌟…テオ。
⚛️テオ…可愛い名前!
🌟…名前なんて聞いてどうする。…俺を縛るのか?
⚛️そうだね。
🌟っ!?
⚛️友達の呪縛!なんてね。また魔導を教えて?
🌟…なんだそりゃ。お前ホント、馬鹿だな。
⚛️何度も馬鹿って言うなよぉ!