甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

悪魔のペット ⑤


金を稼ごう。あいつは自由にしてくれるけど金はくれないから自分で集める。でも集め方が分からない。

 

ねぇお兄さん。

 

ん?

 

図書館受付のお兄さんは借りられていた本を確認しながら返事をする。

 

お金ってどうやって稼ぐの?

 

金?小遣い貰ってないのか?

 

ない。

 

ふ〜ん。じゃあバイトしたら?

 

バイト?

 

店でバイトいりませんか?って聞いてみたら?必要なら雇ってくれるんじゃないか?

 

お店か…

 

 

バイトいりませんか?

 

いや、うちは必要ないよ。


バイトいりませんか?

 

間に合ってる。


うーん、なかなか難しいんだな。というか、何故か相手にされてないな。見た目か?上等な服は着てないけど、こう見えて19だぞ?ヒト族でいったらまぁまぁの年だよなぁ。

 

バイトいりませんか?

 

バイト?バ、え?バイトしてくれんの?

 

必要ならする。ただし、いくらで雇うかを聞きたい。

 

あぁーーーー!!猫の手も借りたかったんだよ!この本の整理頼むっ!!

 

わぁっ!!?

 

これは商品ね、本!店の棚に並べてきて!ホントは分類して欲しいんだけど…とりあえず適当で良いから!店の奥にも積んである本あるからそれも並べて!

 

お、おう…

 


本から魔力を感じるんだけど…ただの本なのかな…?ここは魔族の店なのか?てかあいつはどこに行ったんだ…

 

カランカラン…

…おーい。ルコ〜?

 

シーン

ルコ〜?

 

ジー…

奥の物陰から様子を伺う娘。

 

うわっ!?なんだお前。勝手に奥に入るなよ。

 

バイト中だ。店のやつは慌てて消えた。

 

ルコか?

 

名前は分からない。

 

はぁ?名前分からないのに雇われるなよ。

 

忙しなくて聞く暇が無かったんだ。倉庫の整理はひと段落した。

 

ふーん?バイト終わり?

 

うん、店のやつと知り合い?

 

まぁ。

 

じゃあこれ、メモ書いたから渡して。また来る。

 

あっ!おいっ!!

 

「倉庫の整理は終わった。今日の拘束時間2時間分の給料を貰いに来る。ミケ」

 

ミケ…猫みてーな名前だな。

 


よぉ〜。今日はどこ行ってたんだ?

 

店で働いた。

 

は?小遣い稼ぎか?

 

そう。

 

そういえば金渡してなかったな。自分で稼ぐならいらないか?

 

…いらない。自分でなんとかする。

 

あっそ。ホレ餌だ。

 

餌って言うのやめろ。ガツガツッ!!

 

いくら稼いだんだぁ?

 

分からない。店主が慌てて消えたからとりあえず働いたけど、会わずに帰ってきた。

 

ふーん?まだ金貰ってないのか?

 

まだ。

 

どこの店?

 

……。

 

なんだよ。

 

聞いてどうする。阻止するのか?

 

しないよ?お前が何しようと関係ないし。

 

なら聞くなっ。

 

ただ興味はあるな。俺のペットはどんな仕事を選ぶんだかな。

 

奴隷からペットに変わったのか。

 

昇格だぞ。

 

あんまり変わらん。

 

ご飯を食べて自室に戻る娘。

 

あ、おいっ!何処でバイトしてんだよぉー!