甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

長女 ・ 三女 ⑩


ピュー
何してるの?
家に報告だよ。
…。
心配するなよ。お前のマル秘魔導具の事は言ってない。
ふーん。
信用できないか?
まだね。明道院は何でもするでしょ。
ふふ。色んな奴がいるさ。あたしはあたしの好きな事しかしない。
…ねぇ、なんで単独行動してるの?
なんだ。昼からずっと気にしてるな。
だって。明道院は一族で動いてるじゃない。仕事も特殊なの以外は2人以上が普通でしょ。
ん〜そうねぇ。ミラがもう少しあたしに懐いたら教えてやるよ。
なにそれ。私人に懐く事なんてないけど。
だろうなぁ〜。
もぅ。そういえば、明道院はノウムについて調べていたりしないの?
そーゆーのは上のがやってる。仕事に関わる事なら降りてくるが、あんまし聞いた事ないかな。
あなた長女なんでしょ?
上に兄貴が3人いるからな。大事な事はそこに全部行く様になってる。あたしは丁度好き勝手出来る位置なんだよーん。
あなた…明道院から離れたいの?
んー?なんでー?
なんとなく。そんな気がしただけ。おやすみ。
……。

離れたい、か。