甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

悪魔松 - 悪魔の子の育て方


あ!十四松くん!
5️⃣あ〜ダマラ。
今、いつもバカにしてくる親父を石に変えて粉々にしてきたんだぁ!
5️⃣すっげーじゃん。サヨナラホームラン!?
ホームランホームラン!
6️⃣順調そうでなにより。
あ、えっと…
6️⃣トド松だよ〜
ごめん、まだ見分けられなくて
6️⃣別に見分けなくていいよ?君は僕らの言う事聞いてればいいんだし?
5️⃣間違いないっ!
うん。だんだん魔力も溜まってきたんだ。この間一松くんが教えてくれた魔導師のたまり場凄かったよ!
6️⃣そっかぁ、じゃあそろそろこの村潰してみよっか。
え!?うん!そうするよ!
6️⃣村を潰したら、後は自分で何とかするんだよぉ〜。僕らは言い伝えの子が上手く魔力吸えるようになるまでしか導びかないから、後は好きにやってね。
もう…会えないの?
5️⃣次に会えるのはダマラが魔王になったらかな!
6️⃣それはなでしょ。笑
6️⃣いくら言い伝えの子でも魔王にはなれないって。そんな器はこの子達に割り当てられないよ。
5️⃣そっかぁ〜!
??
6️⃣じゃあね。
5️⃣じゃっ!サヨナラ特大ホーームラーーン!!