甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

鬼の道

鬼の道 世界観

※一族や家族で仕事する話にハマってる時に妄想した話。あからさまな苗字にしたかった。 ■世界観 酒造りに燃えていた初代明道院が作り出した酒を飲み荒らしにたくさんの鬼が来ていた。困った明道院はパーティを開いて鬼へ酒を振舞った。鬼は感謝し意気投合、…

友達は鬼!

◆一籠目の紋が刻まれた首飾りを大切そうに握る男がいた。突然男から首飾りを盗ったのは、明道院の螺戯。螺戯は従者の袁麗へ首飾りを渡し、偽物を手にして逃亡する。少年は怒り噴騰で追いかけ、螺戯に攻撃をする。突然逃げるのを止め、何もせず突っ立っている…