甘能美にあふれた世界

創作の引き出し。創作途中の話もあるので、突然文章が変わる事があります。

テアトルム04-2没

引越し終わり!部屋が増えたから案内するねー。わーーーい! あそこが私の部屋と研究室。転移魔法陣で行き来出来るから。あっちはアカデミー。勉学でも戦闘でも、あんた達の好きに使っていいよ。あっちは居住エリア。部屋はたくさんあるから、話し合って好き…

テアトルム04-1没

⚛️ねぇテオ?ん?⚛️存在が隠れる魔導ある?亜空間に行けば?⚛️亜空間は安定してないし、悪くすれば帰れなくなるでしょ?そうじゃなくて、テアトルムにいるけど、居留守が出来るというか…誰から隠れたいんだよ。⚛️えー、なんか上手く言えないけどぉ…大いなる…

テアトルム03-4

⚛️とりあえずアカデミーに行ってみよう。 わっ!⚛️大丈夫?ごめん見えてなかった。いえいえ!僕からぶつかってしまったので、すみませんでした!⚛️アカデミーの子?まだ入学してないです!⚛️そうなんだ。遊びに来たの?うううん。ミラって人を探してるの。⚛️…

テアトルム03-3

⚛️勢いで出て来ちゃった。出られてよかったな。⚛️ん。その頑固はどうにもならないのか?⚛️…ならないかなぁ。じゃあもっとその性格とうまく付き合っていきなよね。⚛️…うん。…住む場所なんだけどさ。⚛️うん?今日はとりあえずホテルかなと思ってる。じゃなくて…

テアトルム03-2

‍ミラは16歳。14歳で出ようと思えば退院することも出来たのに、何故しなかったの?⚛️理由が無かった。自信もなかったし。‍では、今は理由があるのですね?⚛️ある。‍教えてください。⚛️教えられない。‍…何故?⚛️それも、教えられない。‍…退院の決心がついたの…

テアトルム03-1

⚛️はぁ…疲れたぁ〜お、ミラおかえり〜。⚛️んー。…お客さん?そ、なんかこの辺に盗賊が出たんだって。家に入られたり怪我人が出たりしてるらしいぜ。⚛️へー。うちの孤児院に入っても金目のものないから大丈夫だろ。だな。はぁ…⚛️なんだミサ。あの人さぁ…アカ…

テアトルム02

⚛️院長…‍あらミラ。どうかしたの?⚛️…ぇっと‍ん?院長せんせー!‍サヤ。いつも元気一杯ねーみてこのお花可愛いでしょー!!‍そうねぇ!机に飾ったらどうかしら?それナイスー!花瓶ちょーうだい!‍今ミラとお話ししてるから、花瓶はパタヤさんに聞いてね。え…

テアトルム01

🔴わぁー!凄いすごーい!🔵藍領て初めて来た。🔺私は旅行が初めてだよ!🔻それはみんな同じでしょお?キャッキャッ ‍藍領は緑豊かで水が綺麗な場所。桃の木が有名です。環境が良く流れる時間がゆっくりに感じる程で、住む人も穏やかになり争い事が少ないという話を…

魔女の戯 メモ19

ミヤトの相棒である獅子がテアトルムの森で瀕死の怪我を負い、命は諦めるしかない状況に陥った。 ミヤトは魂石を埋め込めば回復するかもしれないと提案。ただ埋め込むだけでは回復せず、獅子の魔力も足りなかった。保存用の魔力は獅子に適合せずむしろ更に追…

魔女の戯 メモ18

ミラの持つ中で最も大きい魂石に魔力を注いでいたら、地面と繋がり生命エネルギー源のようなものとなった。辺りがミラの理想的な環境になっていき感激。更に魔力を注いでいくと、地面が軋み出す。異変を感じたミラは調査し、魂石の引力が強く、地面が引き寄…

魔女の戯 メモ17

泉を作りに森の一部を作り変えていたら、謎の少女に襲われた。森には動物がたくさんいるのに、開拓の為に森を削られており悩んでいるのだと言う。 とりあえず一番の敵である人物を殺せば泉計画を実行しても良いと言ってくれたので、そいつを殺す(又はそれに…

魔女の戯 メモ17

精霊が作った鉱石をもらい研究を始める。 鉱石は素となる心臓へ魔力を込め続ければ出来上がるようだ。精霊達は森で死んでいたノウムや動物の心臓を使っていた。 (ミラは知ったその日から、いつも身につけている孤児院で貰った髪飾りに魔力を込め始めた。みん…

魔女の戯 メモ16

🦁それ…腰につけるかぁ?⚛️だって担ぐと重いんだもん。🍁あのさ⚛️ん?何小夜ちゃん。🍁ちゃん付けて呼ばないで。1つ光ってるよ。⚛️へ?あ!?腰下げに入れてた卵から魔力吸ってる!あー、卵が半分に…🦁なんか入ってんじゃねーの?開けて見よーぜ。 短剣を使って金細…

魔女の戯 メモ15

プルルルル…プルルルル…ガチャ ☣️はい?あーミラいる?新しい魔道具のレシピ考えたから一緒につくりたいんだけど。☣️ミラ様は長い出張中でして。一応伝えてみますが…ありがとう。今度は〇〇みたいなのを考えてるから、簡単に伝えてもらえる?☣️分かりました…

魔女の戯 メモ10

高級そうなローテーブルに並べられた食事を床に座って食べている皇帝。ふわふわした感覚から腹部の痛みへと意識が変わる…ミラは床で横になっていた。 ⚜️ん、起きたか。⚛️!?起きると同時に身体中を触るミラ。首、手首足首、胴体…なにも変化はない…⚛️…ここは…

魔女の戯 メモ9

⚜️なんかいい匂いしないか?♣️そうか?⚜️あの女だ。カウンターの。‍おや。あれは…♣️知ってるのか?‍確実ではないけど、もしかしたら…ふふ♣️歯切れが悪いな。言え。‍まぁ待ってよ。⚜️俺ちょっと行ってくる。♣️おいっ!ったく、‍思い立ったらすぐに動く。まさ…

魔女の戯 メモ8

⚛️アメルは何故魔道具を創ってるの?魔道具はよく売れるんだよ。⚛️魔力を注がないと動かないのに?大抵の種族は魔力を使うでしょ。エレメントを使えるのは魔導師だけだけど。⚛️そうなんだ。 ふぅ。 目を細めて細かい作業を行っていたアメルテュムは、手を止…

魔女の戯 メモ7

☣️ミラ様。ご報告があります。 🌐夕食後の紅茶を飲んでいるミラを見て、机越しにaiが言った。 ⚛️な、なんでしょう? 🌐改まった空気で、敬語になってしまった。 ☣️自由に出来るお金があと1週間で無くなってしまいます。如何致しますか?⚛️…なるほど。今まではな…

魔女の戯 メモ6

森で炎がダメなのは、木が燃えるから。多分aiは私が魔力の量をコントロール出来ないと分かっていた。狩でコントロールを促そうとしてたんだろうな。 このままコントロール出来なければ、きっと誰かが私を守って死ぬ。それか、私の魔力で誰かを殺すだろう。 …

魔女の戯 メモ5

🐶いってー!優しくしてくれよっ! ☣️馬鹿野郎に優しくしてあげる必要はありません。なんですかあの指示の出し方は。だぁって実戦で魔導使った方が為になるだろうと思ってぇ!⚛️…ごめん。☣️ホラ見なさいっ!こうなる事は目に見えてましたよっ!⚛️…。結果、ノウ…

魔女の戯 メモ4

⑦☣️大丈夫ですか?⚛️…うん。☣️何があったのですか?⚛️…悪寒がして、☣️まだ体力が全快じゃないのですかね。⚛️んん。後遺症かな…☣️一概にそうとは言えませんが、ミラ様は魔導師になられたばかりなので、体に負担があるのかもしれません。⚛️んー。 突然誰かに見…

魔女の戯 メモ3

⑤街、パンデナゴンに着く。⚛️おー!結構広いし賑わってるな。☣️この辺りでは大きい街です。商人や旅人も立ち寄るので物や情報が集まります。⚛️へー。ヒトはいる?☣️目立つ格好はしていないでしょうね。⚛️あ、私の格好は大丈夫!?☣️ミラ様は魔導師のローブ姿…

魔女の戯 メモ2

④魔導師⚛️ん…、☣️起きました?⚛️え…?☣️あなたはマスターを殺してからずっと寝ていました。⚛️マスター?☣️シャラクです。あなたをたくさん傷つけていた魔導師。⚛️あ、あぁ…。☣️寝起きで混乱しています。また、空腹と脱水症状で正常な思考回路を組めていませ…

魔女の戯 メモ1

①孤児院で育つ。--------------------------------------②14歳の誕生日、里親に引き取られた。ガタガタと揺れる馬車の中で、新しい景色に胸を躍らせていた。馬車が到着した先は立派なお屋敷…まさに医者の家、といった所だ。とっておきを用意したから目を隠す…

悪魔のペット ⑥ ※下ネタ表現有り

◆ カランカラン… あ、ねぇねぇ。 おー!君はこの間バイトしてくれた子だね! うん。これ、飼い主。 え、飼い主?飼われてるの? そう。 ぶっwwwそっかここかぁ〜。え?こいつここでバイトして大丈夫なの? は、はいっ!むしろ今人手が足りなくて助かっちゃう…

悪魔のペット ⑤

◆ 金を稼ごう。あいつは自由にしてくれるけど金はくれないから自分で集める。でも集め方が分からない。 ねぇお兄さん。 ん? 図書館受付のお兄さんは借りられていた本を確認しながら返事をする。 お金ってどうやって稼ぐの? 金?小遣い貰ってないのか? な…

悪魔のペット ④ ※キス表現有り

◆ ある日、明道院は実家がごたついたらしく、収める為に明道院が帰る事になった。もちろんラウも一緒に。 基礎は全て伝えました。毎日励み、鍛え続けなさい。 はい師範…。また、会えますよね…? そうだね。お前が成長していればいずれね。 はい。 ジリ… …ま…

悪魔のペット ③※下ネタ表現有り

◆朝早くから悪魔に呼ばれて部屋へ行くと、悪魔の友達がいた。悪魔の部下を鍛える為に戦闘のプロを呼んで指南してもらっているらしい。 明道院、私にも教えて。 おや?小さなお客さんだね。 これは最近飼い始めたペットだ。 ペット?君は悪趣味だね。 褒め言…

悪魔のペット ② ※キス表現有り

◆ あの奴隷をどこで買ったか?そんなん教えられる訳ないじゃないですか。 いくら? へ? 情報料だよ。 いや、いくらヴィライザ様でもこればっかりは…。私の命に関わるもんで。 へぇ…じゃあその命、今から潰しちゃおっか♪ ひっぃ〜 ◆ ミケ。俺は仕事だから飯…

悪魔のペット①

◆『魔力を使わない様教育されていますから、この子は全く使えませんよ〜。』そんな売り文句を面白がった変わり者が私を買う。1人目は私をおもちゃにして遊び、飽きたらまた売られた。2人目は殺人鬼で、トドメはいつも私にやらせた。そいつのお陰で少し身を守…